バイリンガル人材 / マルチリンガル人材の紹介

Bilingual / Multilingual Talents

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用について

ボーダーレス化が進んでいる現代では、国境を越えて事業を行う企業が増加し言語の壁を超えたビジネスを可能にするバイリンガル人材の需要も高まっています。 日本国内の新しい技術やサービスを世界に発信すると共に、世界各国の情報を一早く入手できるバイリンガル人材は、今後さらに加速するボーダーレス化した国際社会の中で企業が生き残る為の重要な役割を果たす人材となります。

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材とは?

バイリンガル人材とは、国籍を問わず複数の言語でコミュニケーションを取る事が可能な人材を指します。良く耳にするバイリンガルとは2つの言語が話せるマルチリンガル人材の事を指します。(日本国内であれば「複数言語を話せる日本人」や「日本語を話せる外国籍の方」など)

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材と言っても「複数言語のネイティブである人材」や「3ヶ国語以上の言語を話す人材」など様々な能力を持った方がいらっしゃいます。(「日本語と英語のネイティブ」や「日本語に加え英語と中国語」など)

日本でなぜバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用が重要なのか?

近年、日本市場ではバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の需要が高まっています。「2018年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(日本貿易振興機構)によると、3,000以上の会社のうち54%もの企業が「海外ビジネスを担う人材不足」が課題と答えており、まだまだ海外と日本を繋ぐ人材が必要とされています。このため、人材市場でも国内外で活躍できるバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の確保は採用競争の激しいエリアになっています。

EPSのバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の紹介サービス

EPSはバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の紹介を行っております。主にEPSが紹介を得意とするバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の層は下記のようになります。人材の詳しい詳細については、別途お問い合わせお願い致します。

バイリンガル+専門能力

日本国内外に住むバイリンガル / マルチリンガル人材です。言語能力に加え専門知識を持ち合わせた人材の紹介となります。

EPSが紹介可能な専門エリアについては下記をご覧ください。

外国人社員

外国人人材の紹介を致します。特にEPSでは、自社が拠点を持つ東南アジアの人材を得意としております。

また、EPSではリモートワークが可能な外国人人材の紹介も行っています。

新卒人材

海外留学や海外インターンシップから日本に戻った熱意と行動力に溢れる学生 / 既卒生のご紹介をさせて頂きます。

EPSが紹介可能な専門エリア:製造系、観光 / ホテル系、輸送 / 交通系、情報通信系、教育系、接客 / 不動産系、飲食系、その他サービス

EPSが紹介可能な言語の種類:英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ヒンドゥー語、マレーシア語など

なぜEPSがバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用で選ばれる?

EPSは人材採用において、25年以上の実績と経験を積み、企業様の採用ニーズにお答えしてきました。そこで培ったEPSの持つ人材データベースとネットワークからバイリンガル人材紹介を行っていきます。EPSの日本支社は社員全員がバイリンガルスタッフに加え、アジア5か国に拠点を構えているので海外の人材の紹介も可能です。

EPSでは独自のマッチング基準を持って人材の紹介を行っていきます。英語、フランス語、中国語、韓国語、マレーシア語、インドネシア語などEPSが持つ多国籍な社員背景を活かして人材を探し出します。なた、基礎言語力に加え専門分野における言語力や実践経験など複数の指標からも判断していきます。(言語以外のエリアでも確認していきます。)また、外国籍人材では日本文化への理解度なども指標にいれてマッチングを行っていきます。

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材を採用するベネフィット

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用は、特に「外資系企業と取引のある企業様」や「海外市場をターゲットにする企業様」、「本社や支社が国外にある企業様」にご利用頂いております。弊社へご依頼になられる企業様の多くは、下記のような目的でバイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用を検討されています。

海外企業へのアプローチ

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材は日本という枠組みを超えた事業展開を可能にしてくれます。近年のボーダーレス化に合わせて、海外企業と取引のできる人材のニーズも上がっています。

外国人社員の活用

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材が社内に在籍する事で、外国人人材の活用をしやすい環境を作る事が可能になります。

多言語での情報収集

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材は複数言語での情報収集を可能にしてくれます。日本国外のトレンドやサービスなど、情報収集の網を広げる事が可能です。

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材紹介までの流れ

お問い合わせ

フォームの各欄をご記入の上ご送信ください。折り返し、担当者よりご連絡いたします

ご要望・条件のヒアリング

オンラインビデオ通話・又はお電話にてご希望内容をご確認させていただきます。その際、条件等を伺いし求人の要件を明確にいたします。

打ち合わせ

オンラインビデオ通話などご要望に関するご提案や契約内容をご説明いたします

候補者のご提案

ご希望する求人にあった候補者の情報をお送りします

選考

貴社規定に則り書類選考・面接を実施頂きます。

ご契約

候補者との双方合意の上人材紹介の契約を締結いたします。

バイリンガル人材 / マルチリンガル人材の採用に関する記事

バイリンガル人材の採用

バイリンガル人材とは?必要な能力とは?

近年、日本市場ではバイリンガル人材の需要が高まっています。「2018年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(日本貿易振興機構)によると、3,000以上の会社のうち54%もの企業が「海外ビジネスを担う人材不足」が課題と答えており、

記事を読む »
バイリンガル人材の採用

【バイリンガル人材】言語力をチェックするための試験・検定(英語編)

バイリンガル人材の証でもあるのが多言語力です。この多言語力を測るために数多くの言語力試験が実施されています。本記事では、英語バイリンガル人材の方向けに日本国内外で知名度の高い語学試験・検定について解説をしていきます。特にこれからバイリンガル

記事を読む »