バイリンガル人材の紹介サービス

バイリンガル / マルチリンガル人材に特化した人材紹介サービス

マルチリンガル人材の紹介

EPSでは、バイリンガル / マルチリンガル人材に特化した紹介サービスの提供を行っています。正規雇用をはじめ、短期間採用や中期間採用を検討中の企業様にもご利用頂けるサービスの提供も行っております。また、様々な業界から集まった人材コンサルタントが豊富な経験と知識を活かし、ご依頼頂いた求人にマッチするマルチリンガル人材の紹介を行います。

マルチリンガル人材とは?

マルチリンガル人材とは、国籍を問わず複数の言語でコミュニケーションを取る事が可能な人材を指します。良く耳にするバイリンガルとは2つの言語が話せるマルチリンガル人材の事を指します。(日本国内であれば「複数言語を話せる日本人」や「日本語を話せる外国籍の方」など)

また、マルチリンガル人材と言っても「複数言語のネイティブである人材」や「3ヶ国語以上の言語を話す人材」など様々な能力を持った方がいらっしゃいます。(「日本語と英語のネイティブ」や「日本語に加え英語と中国語」など)

近年、国内外で活躍できるマルチリンガル人材の採用ニーズは増加傾向にあり採用競争の激しいエリアにもなっています。

EPSが提供するマルチリンガル紹介サービス

EPSの持つ人材データベースとネットワークからマルチリンガル人材の紹介を行っていきます。EPSが得意とするエリアは下記となります。

専門特化型マルチリンガル

日本国内外にいるバイリンガル / マルチリンガル人材の紹介を致します。英語、フランス語、中国語、韓国語、マレーシア語、インドネシア語などEPSが持つ多国籍な社員背景を活かして人材を探し出します。

言語能力に加え専門性が問われるハイスキル人材の紹介も行っています。

マルチリンガル新卒

海外留学や海外インターンシップから日本に戻った熱意と行動力に溢れる学生 / 既卒のご紹介をさせて頂きます。

外国人社員の紹介

外国籍人材の紹介を致します。特に各国に拠点を拠点を持つ東南アジア(シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ等)の人材データベースは豊富でEPSが得意とするエリアです。日本語を話す外国籍人材の紹介も行っています。

EPSでは独自のマッチング基準を持って人材の紹介を行っていきます。基礎言語力に加え専門分野における言語力や実践経験など複数の指標から判断していきます。(言語以外のエリアでも確認していきます。)また、外国籍人材では日本文化への理解度なども指標にいれてマッチングを行っていきます。

バイリンガル人材を採用する企業様の例

外資系企業と取引のある企業様

日本国内で事業を行う外資系企業様と取引を行う企業様

海外市場をターゲットとする企業様

日本国内外の外国人や非日系企業をターゲットとして事業を行う企業様

本社 / 支社が国外にある企業様

グループの本社もしくは支社が日本国外にある企業様

お問い合わせ

マルチリンガル人材採用に関するお悩みはEPSにご相談下さい!