【リモート採用】ハイスキル外国籍人材

東南アジアのリモートワーク人材を活用する

リモート採用でハイスキル外国籍人材を確保

インターネットの普及と世界のボーダーレス化に伴い、国境を気にせず働けるリモートワーク社員の活躍の場が広がっています。EPSでもリモートワーク社員(特に採用が難しいハイスキル外国籍社員)の紹介や派遣に積極的に注力しております。

EPSでは私たちが事業の中心とする東南アジア内に住むリモートワーク人材の紹介を行っております。

Telework1
Businessman hand with people icons network connection. Business

国境を越えたリモートワーク化が始まってる

外国人人材のリモート採用は既に多くの国で取り入れられている採用方法です。その殆どがオンラインで進められるリモート採用はスピーディーかつ生産性の高い採用方法として活用されています。また5Gや6Gの普及に伴うボーダーレス化によてリモート採用もより主要な雇用モデルとなっていくと予想されています。

EPSのリモートワーク人材紹介サービス

EPSでは東南アジア内に住むハイスキル人材をを中心としたリモート採用支援を行っております。EPSは東南アジア4ヶ国に計7拠点を保有しており、現地にいる人材コンサルタントと連携を取りながら人材を探し出します。また、各国には日本人担当も在籍しており日本語を話せる外国籍社員の紹介もさせて頂いております。

東南アジアを中心とした人材の層

東南アジアを拠点とするEPSでは、東南アジアに在住する人材のデータベースを保有しています。

給料は現地の給与帯を基準とする

EPSが提供するリモート採用では、支払われる給与は現地の基準に沿って支払われます。これによってコスト削減を狙う事も可能です。

雇用管理もEPS対応します

EPSは各支社で人材紹介と人材派遣のライセンスを保有しております。このライセンスを活かしてリモート人材の雇用面まで管理させて頂きます。

お問い合わせ

人材採用に関する悩みはEPSにご相談下さい!