雇用代理 / 就労ビザサポート(シンガポール)

シンガポールで外国人雇用をする時に便利なサービス

シンガポールは外国人の多さで知られている国ではありますが、外国人採用に関する規制が年々厳しくなっています。EPSの雇用代理 / 就労ビザサポートでは、シンガポールで外国人採用を検討する企業様への採用方法の1つとしてニーズを頂いております。

雇用代理 / 就労ビザサポートってどんなサービス?

What are our "Talent Management" & "Work Pass Support"?

雇用代理 / 就労ビザサポートは、EPSが企業様の社員の雇用主となり就労ビザや給料等の雇用管理(雇用に関する管理のみ)を行うサービスです。社員様の雇用はEPSで行いますが、実際の業務は全て企業様が指定する勤務地で行われます。

人材派遣サービスとの違い

雇用代理 / 就労ビザサポートと人材派遣サービスは下記の点で異なります。

雇用管理 / 就労ビザサポート 人材派遣サポート
人材の確保 企業様で人材の確保をする EPSが人材の紹介をする

このサービスで可能になる事

What EPS can do for your company?

雇用管理に割く時間の短縮

雇用管理の一切をEPSが行いますので、企業様にはそれ以外の主要業務に注力をして頂けます。

ビザ枠の確保

EPSの持つビザ枠を使用して雇用を行いますので、企業様の持つ外国人ビザ枠の有無に関わらず採用を進める事が可能です。

外国人比率の調整

雇用主をEPSへと変更する事で、企業様内の外国人数の調整をする事が可能です。

社員との交渉

プロジェクトの開始時期、終了時期、契約更新時にEPSが代理でスタッフとの交渉を行います。

EPSが対応可能な就労ビザの種類

シンガポールの就労ビザにはいくつかの種類があります。下記はEPSの人材派遣サービスで対応可能なビザの種類となります。実際の申請では、就労ビザを申請する社員の方の経歴や給料をベースに申請をする就労ビザの提案をさせて頂きます。

エムプロイメントパス(Employment Pass)

エンプロイメントパス(Employment Pass)は、主にマネジメントレベルの方、専門性が高い業務を行う方向けの就労ビザです。  

申請条件

  • 月額固定給与が3,600ドル以上
  • 専門性の高いポジションで採用されること

※月額固定給与額の最低額はビザを申請する社員の学歴 / 職歴で変化致します。

エスパス(S Pass)

マネジメントレベルや専門職でない方でも申請が可能な就労ビザです。

申請条件

  • 月額固定給与が2,400ドル以上
  • 大学卒業か短期大学、専門学校を卒業していること。

※月額固定給与額の最低額はビザを申請する社員の学歴 / 職歴で変化致します。

ワークパーミット(Work Permit)

シンガポールが指定する国の人材採用時に申請できるビザです。指定国や申請条件は雇用企業の事業エリアによって変化します。

どんな企業様が利用している?

Who use our services?

企業規模の小さな企業様

法人の規模が小さく、雇用や給料管理に割く時間が無い企業様

ビザ枠の確保が難しい企業様

外国人採用に必要な就労ビザ枠を持っていない企業様

プロジェクト単位で採用を行う企業様

期間的に外国人社員を雇いたい企業様

外国人を大量採用する企業様

外国人雇用数の多い企業様

CONTACT US

お問い合わせ

シンガポールでの人材採用 / 雇用管理に関するお悩みはEPSにご相談下さい!